ヒアルロン酸よりも凄い保湿力、プロテオグリカン

乾燥肌で最も気になる症状は、肌から水分が蒸発してしまってカサカサと粉を吹いたようになることではないでしょうか。
それを防ぐ為には様々な美容成分、中でもヒアルロン酸の保湿力が化粧品には欠かせない物となってきていますが、そのヒアルロン酸の130%の蓄水力を持つ物質がありました。

それがタンパク質と糖鎖が共有結合した複合糖質の一種のプロテオグリカンです。動物の軟骨の主成分でもあり、保水性に優れていて食品にしても安全な素材です。医薬、再生医療素材や化粧品原料として大きな期待をされています。
プロテオグリカンは人間も含めた哺乳類にも存在しますが、脱臭の問題があり、化粧品には適さなかった為、サケの鼻軟骨に含まれている物を使用しています。

プロテオグリカンにはEGFの様に細胞の新陳代謝を促す力があります。肌の再構築が上手く行くので、乾燥肌や年齢を重ねた肌のケアには最適と言えます。
EGF認定品はやはり値段も高いので、まずはプロテオグリカンが含まれている化粧品を使ってみるのはどうでしょうか。口コミでも評判が良かったテルヴィスの「アクアプロテオ」は、お試し用のミニボトルが付いているので気軽に注文出来ると思います。また、定期購入では毎回16%OFFなので、長期的な使用を考えている人はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。


Copyright© 2010 乾燥肌化粧品で肌をモチモチに! All Rights Reserved.